小鬼宝袋 香合|山本雄次
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/10

小鬼宝袋 香合|山本雄次

残り1点

¥55,000 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

"お宝袋を抱えてのんびり昼寝する小鬼” 小鬼が宝袋を抱えて昼寝しているさまを描いた香合です。 手を頭の下にして呑気に寝てて大丈夫?と思いますが もう一つの手と両足でしっかり、袋を抱えているので、しっかり守れているみたいです(笑) 巻物や打出の小槌などが描かれた宝袋が縁起が良く、またそのお宝を小鬼が守っているところがとてもユーモラスな作品です。 お正月のお飾りに、年始めのお茶会、初釜などに使ってみられてはいかがでしょうか。 W7.1㎝×H7.5㎝ 山本雄次 陶歴 1945年 北海道に生れる 1967年 京都にて洋画を学ぶ 1970年 京焼を学ぶ 1975年 山科にて独立、作陶に入る 1981年 第三回京焼・清水焼展にて市長賞受賞 1982年 第四回京焼・清水焼展にて知事賞受賞 1985年 日本伝統工芸展初出品初入選 1986年 横浜高島屋にて初個展 1987年 大阪松坂屋にて個展 1989年 横浜高島屋にて第二回展 1995年 横浜高島屋にて第四回展 1997年 横浜高島屋にて第五回展 1999年 横浜高島屋にて第六回展 2000年 ギャラリー洛中洛外にて第一回展 2001年 横浜高島屋にて第七回展 2002年 ギャラリー洛中洛外にて第二回展 2003年 横浜高島屋にて第八回展 2005年 横浜高島屋にて第九回展 2007年 横浜高島屋にて第十回展 2009年 横浜高島屋にて第十一回展 2011年 横浜高島屋にて第十二回展 2013年 横浜高島屋にて第十三回展 2015年 横浜高島屋にて第十四回展