小鬼宝尽し 湯呑|山本 雄次

小鬼宝尽し 湯呑|山本 雄次

残り1点

¥27,500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

"宝の山と小鬼の組み合わせが楽しい湯呑み” 打ち出の小槌や巻物、宝袋などの縁起の良い宝尽しが繊細で鮮やかな色使いで描かれています。 また、そこに小鬼の姿があることが何とも楽しい。 お宝を前に笑っているようにも、お宝を守っているようにもみえます。 お茶の時間をこんな湯呑みで楽しんでみませんか? プレゼントにも最適です。 作風のオリジナリティ・魅力に定評がある山本雄次さんの作品。 手作り・手描きで丁寧に作られています。 サイズ:Φ7.7×H9.5㎝ ※この作品は作者箱書き入りの木箱付です。ご注文を頂いてから木箱をお作りしますので、お届けまで2週間~3週間ほどかかります。ご了承下さい。 山本雄次 陶歴 1945年 北海道に生れる 1967年 京都にて洋画を学ぶ 1970年 京焼を学ぶ 1975年 山科にて独立、作陶に入る 1981年 第三回京焼・清水焼展にて市長賞受賞 1982年 第四回京焼・清水焼展にて知事賞受賞 1985年 日本伝統工芸展初出品初入選 1986年 横浜高島屋にて初個展 1987年 大阪松坂屋にて個展 1989年 横浜高島屋にて第二回展 1995年 横浜高島屋にて第四回展 1997年 横浜高島屋にて第五回展 1999年 横浜高島屋にて第六回展 2000年 ギャラリー洛中洛外にて第一回展 2001年 横浜高島屋にて第七回展 2002年 ギャラリー洛中洛外にて第二回展 2003年 横浜高島屋にて第八回展 2005年 横浜高島屋にて第九回展 2007年 横浜高島屋にて第十回展 2009年 横浜高島屋にて第十一回展 2011年 横浜高島屋にて第十二回展 2013年 横浜高島屋にて第十三回展 2015年 横浜高島屋にて第十四回展