青楓に翡翠図 茶碗|山本雄次

青楓に翡翠図 茶碗|山本雄次

残り1点

¥71,500 税込

送料無料でお届けします

その他送料についてはこちら

”青楓と翡翠(かわせみ)の爽やかな組み合わせ” 金で縁取られた青楓が風にそよいでいる様が目を惹きます。葉っぱの緑色も微妙に濃淡があり、奥行きも感じる。 その中に青い羽根の翡翠(かわせみ)が止まっている姿は、本当に美しい。 また羽根を広げて飛んでいるかわせみの姿もあり、羽根一つ一つ、丁寧に描き込んでいて、こちらも青楓との対比が素晴らしい。 新緑の季節、この抹茶碗でお茶をいただくと、爽やかな風が吹くような、そんな錯覚さえ覚えそうです。 ※作者直筆の木箱付。 Φ12.5×H9㎝ 山本雄次 陶歴 1945年 北海道に生れる 1967年 京都にて洋画を学ぶ 1970年 京焼を学ぶ 1975年 山科にて独立、作陶に入る 1981年 第三回京焼・清水焼展にて市長賞受賞 1982年 第四回京焼・清水焼展にて知事賞受賞 1985年 日本伝統工芸展初出品初入選 1986年 横浜高島屋にて初個展 1987年 大阪松坂屋にて個展 1989年 横浜高島屋にて第二回展 1995年 横浜高島屋にて第四回展 1997年 横浜高島屋にて第五回展 1999年 横浜高島屋にて第六回展 2000年 ギャラリー洛中洛外にて第一回展 2001年 横浜高島屋にて第七回展 2002年 ギャラリー洛中洛外にて第二回展 2003年 横浜高島屋にて第八回展 2005年 横浜高島屋にて第九回展 2007年 横浜高島屋にて第十回展 2009年 横浜高島屋にて第十一回展 2011年 横浜高島屋にて第十二回展 2013年 横浜高島屋にて第十三回展 2015年 横浜高島屋にて第十四回展